・あなたがネイリストになりたい理由

ネイリストへの転職を考えている。
それなら、まずは面接へ行くこととなります。
この際、最も重要となるのが志望動機。
転職組の場合には、特にどうして前職を辞めてまでネイリストになりたかったのかを、必ず聞かれることでしょう。

ネイリストは高収入を目指せる仕事ですが、ここで年収などの話題を出すのはNG!
ネイルや接客業への熱い想いを伝えたいですね。
転職であっても、 「なぜネイリストを目指したのか」 が明確になっていれば、快く受け入れてもらえますよ。
面接では緊張してしまう。
そんな人こそ、履歴書の文章で勝負です!

・年齢を武器にして転職を決めましょう

ネイリストへの転職を考える場合、年齢が気になるケースもあるかと思います。
10代からネイリスト、という女性も多い世界。
とはいえ、何歳からでも目指せるのがネイリストの良い部分でもあります。
最近では年配の女性がネイルを楽しむ機会も増え、求められるのは若さだけではありません。
積み重ねてきた年齢や、社会経験があることで、お客様との会話が弾んだり、良識ある接客を行ったりできますよね。

面接では、年齢とともに磨いてきた魅力を、思い切りぶつけましょう。
流行に敏感で、女の子の好みを熟知しているネイリストなら、誰からも愛される存在になれますよ。